水道屋マグネット風雲録 その1


どうも。ちゃんむぎです。

わたしの108つある趣味のひとつに、水道屋マグネット集めというものがあるのですが、ぼちぼちコレクションも溜まってきたのでちょっとずつお蔵出ししていきたいと思います。

松村シリーズ

写真 2016-01-04 20 36 14

まずはおなじみ「イースマイル」さんの松村シリーズです。

松村シリーズは数が多いので最初はしばらく松村が続きますが、ご容赦下さい。

帽子をかかげ、笑顔を浮かべる松村。背景はおそらくフリー素材の水のイメージです。

上部に「水のトラブルおまかせ!!」と書かれています。広告としては上品な部類に入るアオリ文ではないでしょうか。ピンクとブルーのカラーリングもいいですね。

下半分にはこれでもかとばかりに情報が詰め込まれています。電話番号の読み方は「イチニサンシゼロゼロ」語呂あわせになっていませんね。しかし確かに覚えやすい。間違い電話も多そうな番号ですが。

一番下の「マグネットです。クリップとしてご使用ください」という念には念を入れた一文もおもしろいですね。マグネットで用途が通じないかもしれないからクリップという言葉も入れているのでしょうか。

 

写真 2016-01-04 20 36 32

こちらも同じ松村を使用。ただし、明るさ・彩度高めに仕上げています。また、「つまり」「水もれ」を強調し、情報量の多さの中にメリハリを持たせています。

載せている情報は1枚目の画像とほとんど同じですが、WEBサイトのURL、ギフトカードが当たる携帯サイトのQRコード、水道局指定店などといった情報が追加されております。サイズはこちらのほうが小さい、正方形なのですが、ここぞとばかりにメッセージが詰め込まれていますね。

 

写真 2016-01-04 20 36 44

こちらも同様ポーズの松村です。右からヒョコっと出ている感じが松村のひょうきんさを遺憾なく発揮していると言えるのではないでしょうか。

黄色バックに青紫の文字、緑色の縁といったデザインで、水道屋マグネットにしては珍しいカラーリングです。「つまり」「水もれ」が吹き出しで強調されていますが、こちらで一番大きなメッセージは「水道修理」ですね。こうして比較してみると毎回作るごとに一番際立たせるメッセージを変えているということがわかります。パッと見て前回と同じようなマグネットだと捨てられる可能性があるし、違う言葉なら捨てずに目に止める人もいるかもしれないという戦略と思われます。右端の「水道局指定店 指定地域は当社HPで公開中です」の狭いところに押し込まれている感じがいいですね。寸分の余白も許さぬ情報量です。

 

あと三枚ほど紹介しようと思っていましたがこれだけでも予想以上に長くなったので今回はここまで。次回をお楽しみに。