お菓子レビューの園 vol.2


どもloiol です!

好きなお菓子はチョコスナックです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事は

お菓子とか菓子パンとかスイーツ全般をレビューしちゃおう❣️、という

“”園(その)””

で御座います。前回に続きまして第二回目で御座います。

 

「え、急に園って言われても..」って感じだと思うのですが、例えば天使たちが集まってたら園(その)感って出ると思うんですね。

何も考えずそれだと思って頂ければ幸いです。

 

本稿の狙い

お菓子ってそこらじゅうにあるし、子どもの頃から慣れ親しんでるもの、お土産でいただくめずらしいもの、ご当地モノから朝、駅のニューデイズで手にするおなじみのやつから新しい味のスナック、昔はよく食べたけどとんと食べてないやつ、エトセトラ。

生きてる上で色んなエンタメ娯楽がありますが、お菓子ってかなり人類だれしもが楽しんでるめちゃめちゃ生活密着型の、色々種類がありまくる、子どもでも買える範囲の娯楽だと思うのですね。

それこそ「ラーメンに特化したブログ」とかありますけど、「お菓子レビューをする」っていうとありそうで無い。なぜなら生活に密着してるにもほどがあるし、ざっくりしすぎだから。

だからある意味「これ美味しいよん」って情報ってありそうで実はない。

目に入るとしたら友達が食べてるやつとかインスタとかで偶然見かけて「へーそういうのあるんだ、いいね」って思うくらいじゃないですか。

つまり

この情報過多社会において良いお菓子情報ってありそうで実はない

って事なんですよね。

という灯台下暗し的観点をもとに各レビュー、見て参りたいと思います❣️

 

ご参加頂きました

raiさん、FIRE AGNESさん、いちご大福さん、mにゃんさん、花山理香さん、かえれちゃん2002@コミティア128 Z09bさん、すみかさん、鳩サブレーさん、

誠にありがとう御座いました❣️

 

あと表紙の絵は海辺の墓地さんに描いて頂きました❣️

「かわいい絵」って色々あると思うのですが、「一番かわいい絵」ってなるとこのお方の絵しかないわけで、描いてもらっちゃってめちゃラッキー❣️って感じです。

めっさ良い❣️

tumblrに作品はどれも最高だし、LINEスタンプもあるから使いまくるしかないよね❣️


 

んで

目次

お名前クリックでツイッターアカウントへのジャンプ、品名クリックで記事内ジャンプします)

raiさん丸久小山園厳選宇治抹茶使用 たっぷり抹茶くりぃむ生どら焼

 

 

 

FIRE AGNESさん / 吉祥寺の黒卵 オオサワ ガーナ、ビスコ 江崎グリコ

 

 

 

いちご大福さんカントリーマアム、やわもちの黒ごま味

 

 

 

mにゃんさんカントリーマアムチョコレート、プレスバターサンド

 

 

 

花山理香さんコメダのチョコモンブラン、ドトールの豆チョコ、はじけるレモンチョコレート

 

 

かえれちゃん2002@コミティア128 Z09bさん多胡麻せんべい、みすず飴、純露

 

 

 

すみかさん松露、むき栗、あじまん

 

 

 

 

鳩サブレーさんアイスレモネードティー、レモン DE ちゅー

 

 

 

loiol / いちご大福、コーラのたね

 

 

 


 

 

raiさん / 丸久小山園厳選宇治抹茶使用 たっぷり抹茶くりぃむ生どら焼

 

 

 

一度食べ逃したムンクのどら焼きセットに胸を焦がしながら食べたコンビニスイーツ
「丸久小山園厳選宇治抹茶使用 たっぷり抹茶くりぃむ生どら焼」

ちなみに…
「ムンクのどら焼セット」は、5月2日まで大塚美術館にて販売予定です。私が訪ねた際はランチで満腹になり、実食できませんでした。当時は3月末で終了予定でしたが、好評につき期間延長だそうです。

 

 

まず御子(おこ)、ご令息感。なんというかDignity……
いざ食べてみた感想は「う〜ん……」です。当たり前なんですけどクリームが物凄い。実食前は、「どら焼きのどらの部分がクリームを和らげてくれるのかな」なんて呑気なことを考えていましたが、こんなに小さなどらに出来ることなど知れていたってことでしょうか。破局です。
普段は胃の調子と相談して食事を決めるのですが、今回ばかりは手をつける前から不安混じりの眼差しだった自覚はあるので、逆に申し訳ないです。どら焼きに。
私は半分の量でいい。
とは言えども、じゃあどなたかと半分こしたらいいの?という話ではないんですよね。あちらのDignityを考慮するとフォークで真っ二つは違うと思いました。
胃の調子がいい時になら勢いまかせに再チャレンジするかもしれませんが、ずっと胃が元気でないので、当分はしません。

 

(loiol)

いきなりガッツリしたレビュー頂けて嬉しい限りです。
Dignity・・・【意味】威厳,尊厳。あと、丸久小山園は京都宇治の元禄元年から代々続くめちゃくちゃレジェンドなとこみたいです。

この時点で私なんかはそのオーラに圧倒されてしまって「美味し!」って食べる前から言ってしまいそうです。

「御子(おこ)」感っていう表現、なかなか出てこないと思います。あと食べてみたらイマイチ、ってちゃんと言えるのもちゃんと向き合ってるからこそ言えるのだと思います。それはそれ、これはこれ。私だったら「すごいやつだから胃もたれするけど、ヨシ!w おススメ!w」ってしてしまいそう。

ていうかムンクのどら焼きセットってどういう事なん?ムンクはどら焼き好きだったのかな。担当者が「うーん、どら焼きでいっか!w」って決めたのかな。


 

 

FIRE AGNESさん / 吉祥寺の黒卵 オオサワ ガーナ、ビスコ 江崎グリコ

 

 

 

吉祥寺の黒卵 オオサワ ガーナ

吉祥寺の駅から井の頭恩賜公園の木々を抜け静かな住宅街にあるケーキ屋さん オオサワ。
表札のような看板で見つけづらいですが、ここに売っている真っ黒な卵 「ガーナ」はかけがえのない特別な品。
黄身となる栗の甘露煮のまわりには白身のブランデーしみしみのスポンジに、チョコレートコーティングが殻のようにかかっています。結構ブランデーが強いので注意ですが、サバランなどがお好きな人にはおすすめです。
テイクアウトにするとプレゼントのようにリボンをかけて包装してくれてそれも可愛いのですが、ショーケース横に小さなカフェスペースがありケーキセットを注文できます。
可愛らしい花園テーブルクロスにちいさなプリンセスのような食器で、運が良いとテーブルの端に百合や花束が飾られほのかにお花の香り。ここにくるとゆったりとした時の流れを感じます。様々なお店 身近にあった物が次々と消え去る世の中ですが、ガーナはこの先長く そばにあり続けてほしい品です。

 

ビスコ 江崎グリコ
クッキーが大好きで常時クッキーを求めている私ですが、定期的に食べたくなってどこでも手に入る最優秀クッキーはビスコです。
ビスコはおいしくてつよくなる生活の相棒。今までたくさんのクッキーとコーヒーの組み合わせを試してきましたが一番コーヒーと仲が良いのはビスコでした。味が細かく分かれてて気分に添えるのが好き。ポータブルな1パックにギッチリ入っててひとつひとつのクッキーが一口サイズなのが嬉しい。一箱3パック入ってるのがちょうどいい、2パックはさみしくて もう1パック残ってる喜びを毎回感じます。それにパックごとに分かれてるおかげで食べすぎを制限できます。私は乳酸菌が入ってるものは何でも身体に良いと信じているからビスコは健康になれるお菓子です。たくさん食べてよし。ポカリはジュースに入らないのと同じなのです。

 

(loiol)

吉祥寺にこんな逸品を出す店があったとは。いっきに「吉祥寺っていいよね」感が高まります。ちなみに「恩賜」と書いて「おんし」と読むようです。何やら歴史がありそうですが何も私は分かっていません。

栗の周りにブランデーしみしみのスポンジでチョコでコーティング、ってもう匠(たくみ)感ありすぎ。どうやったらそんなん開発できんの、明らかにお菓子作りに運命づけられた者のしわざとしか。

しかもこじんまりとした席がちょっとだけあるっていうのも絶対そこで召し上がってみたいし高まるホントシチュエーション的にも。すごい店があったもんですわ。

その対比って意味じゃないけどビスコ。すごい身近。安心する。子守歌歌って背中ぽんぽんしてもらいながら寝たい。守ってもらいたいいっさいがっさい。わざわざ食べに行くお菓子もいいけどいつものやつも良い。


 

 

いちご大福さん / カントリーマアム、やわもちの黒ごま味

 

 

 

こんばんは、お菓子レビューの園にデビューできて嬉しいです…!

私の好きなおやつはまずカントリーマアムです。
一人暮らししてからストックし続けてしまうお菓子ナンバーワンです。いちばんメジャーなバニラ味とココア味が入った大袋を好んで買います。とくにバニラ味が好きですが、最後の方までバランスをとるためにバニラとココアを同じ数ずつ食べていくのが癖になっています。しっとりクッキー部門の中では最高です。でも中のしっとりが好きなのではなく周りのちょっと厚めの「サクッ…」が好きなのかもしれないです。あと食べ応えあります。でもついつい何枚も食べちゃいます。好きです。

あとこの企画にお声がけ頂いてすぐに思いついたのは最近たべたアイス、やわもちの黒ごま味です。


やわもちはすごいです。冷凍されてるはずなのに餅がちゃんともちもち。もともときな粉系の味が出ててそれも美味しかったのですが、黒ごまが出て私はもうきな粉には戻れなくなりました。ベースのアイスはミルク味なのでごまが強すぎず、おいし〜!という1口目のテンションのまま食べきれます。

あとは特定の何かではなく概念として「固めのプリン」が大好きです。卵焼きですか?ってくらいの。しあわせになります、理由はわかりません…すきなのです。

 

(loiol)

カントリーマアムってホント人気ですよね。私はあんまり食べた事ないんですがそもそもバニラとココア味があったんだって初めて知りました。あのしっとり感にバニラは確かに合いそう。

バランス取りながら食べる、っていうのもお菓子あるあるっていうか、柿ピーでピーだけ食べ過ぎちゃうとか、オレオで中のクリーム先になめとっちゃうとか。

こんだけ色々お菓子出てるのに昔から人気のはそのままでずっと売れ続けてるって事はよっぽど味覚、食感がすごい高い位置で実現されたんだなって思う。飲み物だとカルピスとかもそういう感じ。

ごま味って美味しいけどきな粉の方がおいしくない?って思うけどこのやわもちってやつはガチで美味しいらしいし絶対試してみたい。あと冷凍されてるのにもちもちってどういう事なん?技術とかでそういう物理的なものが何とかできるもんなん?メーカー側、お菓子作りに真剣になってるって分かる。


 

 

mにゃんさん / カントリーマアムチョコレート、プレスバターサンド

 

 

 

 

①カントリーマアムチョコレート

私はカントリーマアムが大好きなんですね。
それはもう。
でも電車でカントリーマアム食べるのってわんぱくすぎませんか。
そんなときに私の心の隙間を埋めてくれるのがこちらです。
一口大のチョコレート、なのに中身はカントリーマアムで最高です。
以前はバニラ味のみだったと思うのですが、いつの間にかココア味とバニラ味と両方入っていました!やっぴー!!
今回は最寄りのコンビニで買いましたが、いつも駅ナカのニューデイズで買うことが多い。

 

②プレスバターサンド

一時期東京駅で買えるお土産としてちょっとバズった気がします。
今は都内で東京駅以外でも買えるところが増えています。
これは味がなんだかよくわからないところが好きで、たまに自分用に買ってしまうんですよね。
生クリームぽいミルク系のクリームとバターペーストが軽い食感のクッキーにサンドされているのですが、なんだかオシャレね…というような感じです。
コーヒーより紅茶に合うのでは?と思います。
手土産で持って行ったら喜ばれるだろうな、というお土産として洗練された魅力があります。

 

(loiol)

駅でゲトれる系でまとめられてて面白いし、駅で買うのってフリスクとかが私は多いけどこういうのあるんだ。

ていうかカントリーマアムの亜種っつーかチョコレートの中に入っちゃったんだ!?っていう。逆転の発想的な感じで、これ結構メーカーの開発会議で試行錯誤したんじゃないかな感が伝わってくる。「チョコで包んじゃうんだ!?」って開発部長さんは言ったと思う。私も「こういう感じなんだ!?」って確かめてみないといけない。

東京駅のお菓子売ってるエリアって「絶対全部見て回りたいけど人がすごくて無理」ってなるけど確実に何かしら目新しい美味しいものがゲトれるやばい場所ですよね。なになに?へー、ゼリーを凍らせたんだ!?どれどれ..うめっ!!みたいなやつとか。

そしてこれ絶対買ってみたい。名前からしてプレスバターサンドて。バターサンドだけでも美味しそうなのにプレスってつくとより美味しそう。贈り物で頂いたらアガるよこれは。贈りたいよ早速。


 

 

花山理香さん / コメダのチョコモンブラン、ドトールの豆チョコ、はじけるレモンチョコレート

 

 

コメダのチョコモンブラン [420円]

 

モンブランっていうけどあの栗のざらざらしたペーストではなくて、中の生クリームと一緒に食べると生チョコみたいにとろける。そしてチョコレートの味だけではなくほんのりオレンジの味がする。チョコとオレンジって本当に好きな組み合わせで、しかもバランスが絶みょ〜〜❣️たまにオレンジが酸っぱすぎるやつとかチョコが苦くて合わないやつとかあるけど、これはちょうど良かったです。期間限定っぽいので次いつ会えるのかわからないけど、また食べます。

 

ドトールの豆チョコ [108円]

 

これはスーパーとかコンビニではあんまり見かけないけど、100円ローソンにいました。コーヒー豆がそのままチョコに包まれており、苦うまい。内側がホワイトチョコなので苦くなりすぎない。無心でぽりぽり食べられるし結構たくさん入ってるのも良いです。朝ごはんを食べ損ねたときとかあると助かる。

 

はじけるレモンチョコレート[50円]

 

スーパーの駄菓子コーナーにいるチョコです。最近見かけるようになりました。レモン味のチョコはラムネのような駄菓子の濃い〜味の酸っぱさ、中に入っている飴はパチパチとはじけます。わたパチに入ってるやつだ!と興奮しました。口の中をはじけさせたい時に食べる。5個しか入ってないけど、50円だしちょっとしたおやつにはいいのかも。書いてある通り冷やした方がとってもおいし〜です。

 

(loiol)

チョコづくしでまとめられてて見やすいし多種で楽しい。チョコったらお菓子中のお菓子、飲料でいうとコーラみたいなもんですからね。種類もハンパない中でさあ選べと言われたら無難にアルフォートとか選んでしまうと思う私なら。

コメダ行った事ないけどこれ食べに行ってみたい、というのもモンブランってあんま好きじゃないけどこれは確認したい。オレンジ混ざってるのってオシャレ。

コーヒー好きなのでドトールのやつも確認したい。基本的にシンプルで甘すぎないやつが好きだし、ドトールってロゴと名前がサッパリしててすこだし。

お菓子今日はなんか買って帰ろ、って時、まあメインのちょっと大きめのやつを選んだとして、あと一個ちょっと遊びでちょっとしたやつ何か無いかな、って時あるじゃないですか。そういう時、こういうちょっとぱちぱちしたような100円以下のやつがあったら絶対買う。レモン味のチョコって珍しいかも。


 

 

かえれちゃん2002@コミティア128 Z09bさん / 多胡麻せんべい、みすず飴、純露

 

 

多胡麻せんべい/みすず飴/純露

小さい頃は母と父が日中は家にいなかったので、祖父母の家でお菓子を食べていたのですが、よく入っていたお菓子がこの3つでした。このレッサーパンダのパペットも祖父母に動物園で買ってもらったものです。

多胡麻は、他の黒胡麻のおせんべいよりすごく黒胡麻の風味と醤油のバランス良いが、少し塩辛いのが癖になる。
純露は紅茶と甘い砂糖菓子のような2種類の宝石のような飴ですが、紅茶の味のする飴がわたしは苦手で甘い方ばかり食べていたら、紅茶しか残らないから祖父は紅茶ばかり食べていました。
みすず飴がわたしはとにかく大好きで、こんなにフルーツの味のするお菓子があるのかと感動しました。歯にのこる感じの舌触りとしつこいくらい甘いあのフルーツのみずみずしさが今でも忘れられず、よく食べたくなって買ってしまいます。

 

(loiol)

エピソードがエモくて私の体験じゃないのにうっかり「懐かしい..」って感情移入してしまいそうになる。

年長の家族のチョイスって自分が選ばない渋いやつだったりして、うちで何かお菓子ないかなって時に自分が選んだやつはとっくに食べてて、年長者ってお菓子あんま食べないしそれらが残ったりしてて、まあこれでいっか、って食べたりするのが記憶に残ってる系だと思います。

ごまのおせんべいもそうだし、他の二つも「あー!あったあったこれ!」って感じっていうか、みすず飴とか純露って名前だったんだ~感。今見るとホントかわいい見た目ですよね。

友達のうちとかでおばあちゃんが出してくれた記憶が蘇る。子ども心に「こういうのあるんだ..」ってちょっとカルチャーショックで、帰り際「もってきな」って持たせてもらってチャリたち漕ぎで口に入れた記憶が蘇る。


 

 

すみかさん / 松露、むき栗、あじまん

 

 

 

 あれほどチョコレートやクッキーやケーキが好きだったのに、近ごろおなかがもたれちゃう。
そんなわけで最近はもたれづらい和菓子にめろめろです。
いちばん好きなのはこし餡のさくらもち。
けれど食べられる季節が限られているので、今回はどの季節でも手に入る素晴らしいお菓子たちをレビューしまつ!

 

中森製菓株式会社 松露

松露?わたしは”あんこ玉”と呼んでいます。
和菓子のなかでもあんこはわたしの気持ちを丁寧にしてくれます。必ずゆっくりと味わって食べてしまうのです。
こちらは一粒で満足しちゃうくらいどっしりとしている砂糖の暴力と、やや控えめな小豆感です。あんこ玉は日本のチョコレートと思います。本当はあんこを食べれたらいちばん嬉しいのですが、あしのはやい生菓子は保存ができず…。あんこ玉は保存もききますし、なにより小さい粒になっているためちょうどいいところで食べ終えることができます。
いくつか入っている白あんよりも断然小豆あんが大好きで、ぜんぶ小豆あんにしてくれたらいいのに…と思っております。中森製菓株式会社さま、よろしくお願いいたします。

 

 

イオントップバリュ株式会社 むき栗

小腹が空いたときに丁度のいい量、罪悪感ゼロのおやつです。
栗をはじめて食べたのはお祭りの屋台の甘栗で、お土産にして家族で分け合って食べました。お正月の栗きんとんも家族で分け合って食べていたからか、栗は特別な食べものだから少ししか食べられないもの、と長らく思っていました。
でもわたしはもう子供じゃないのよ、なんでも独り占めして食べられる。栗だって好きなだけ買える。
ふと思い立ってネットスーパー(わたしはスーパーマーケットでのお買い物が苦手なのでネットスーパーをそれはもう頻繁に利用します)で購入しました。
原材料名「栗」、なんという安心感でしょう。ほろほろとした食感と優しい甘みが大好きで、丁度いい満足感。3袋入りを全て食べ切ってもいいし、食べ切らなくてもいい。すべて自由、なにもかも…

 

 

株式会社あじまん あじまん

マイ・ソウル・フード・あじまん!
今川焼き、大判焼き、いいえ『あじまん』です。
あじまんは販売地域が限られているので、いまは仕方なく類似品を探して購入します。上の写真も類似品です…。冷凍食品は絶対ダメで、目の前で焼かれているものしか食べません。
あたたかいあんこが大好きで、おなかの底からしあわせになります。北海道十勝産小豆100%、北海道の皆さまありがとう。あじまんや今川焼き特有の小麦の香りもlove…
カスタードクリームのあじまんも愛しています。わたしが地元に帰りたくなるときは、いつも食べもののことを思っています。

 

(loiol)

かえれちゃんさんのもそうだけど、この松露ってやつも、あーあった!っていうかそういう名前だったんだ!って蘇る系。渋いお菓子ですよね改めて。あとすんごい甘くて濃い緑茶を湯のみですすりたい。

栗もあんまし普段食べないんだけど、お茶すすりながら食べてみたい。こたつで。冬に。そう考えると栗ってエモい、って「3袋入りを全て食べ切ってもいい」って言ってるけどそんなに食べるの!?

あじまんって今川焼きの別名だと思うけど初耳です。伺ったところ、どうも山形の企業様による呼称らしいです。

あじまんのまんはまんじゅうのまんですかね?って事でググったみたら「味自慢(あじじまん)の商品にしたいという意図から」というメーカーさんのご説明がありました。


 

 

鳩サブレーさん / アイスレモネードティー、レモン DE ちゅー

 

 

 

こんにちは!!鳩サブです🕊
前回はいちご系のお菓子のレビューで参加させて頂きましたが、夏が近づいてきているので今回はレモン系のお菓子・飲み物でいきたいと思います!!🍋

✩生協で売られているアイスレモネードティー

 

 

 

 

 

 

 

 

この飲み物とは大学の生協の購買(?)で出会いました。今まで割と緑茶やジャスミンティばかりを飲んで生きてきたために他のレモネードティーを飲んだことがないので分からないのですがレモンの爽やかさがありつつ、お茶の渋みもしっかりあってイイネ🍋って思っています。調べてみたら通販で箱買いできるようなので金銭的に余裕があれば買いたいナ~と思っています!

 

✩レモン DE ちゅー

 

これも生協の購買(?)で出会ったものです。レモン DE ちゅー なんて名前が付けられてますがほぼほぼかむかむレモンと一緒でした。ま、美味しいのでいいと思います…♡🍋 名前もかわいいし。私はこういうチューイングキャンディ系のお菓子ではぷっちょやハイチュウよりはかむかむシリーズの方が好きです…♡

ということでレモン系飲み物・お菓子のレビューをしましたがこれからのジメジメしてて暑い季節はレモンの味の爽やかさの助けを借りるっていうのもいいと思います🍋以上、鳩サブでした🕊

 

(loiol)

爽やかだしレモンって名前も形もかわいいし味もさっぱりしてて「存在しててくれてありがとう」度が高い。そんなレモンに着目してまとめてくるあたり鳩サブさんはお目が高いと思います。

レモンティーの不思議な苦みって結構本当に苦いんだけど悪くないですよね。苦みっていうか渋みって感じで。チルド製品って事は凍ってるって事?お茶の鮮度をキープ的な事なんでしょうか。ホットレモンティーとかってじゃあどういう事なんだろう。

噛むレモンみたいなやつってチューニングキャンディ系だと結構ハマり味って気がする。飴だと口に入れてる時間が長いから口がひりひりするけどサッと溶け行くやつだと甘いやつよりサッパリしたのが合う気がする。

しかしレモン系のお菓子って改めて思うとあまり思い浮かばないけどレモンパックっていうビスケットのやつはすこ。


 

 loiol / いちご大福、コーラのたね

 

 

 

 

 いちご大福

コンビニでもスーパーでもお目当てのものを買ってレジに並んでるとふと目につくのがこういう「ちょっとした和菓子、団子類」だと思います。

つい「あら..」って手に取りそうに私は毎度なるのですが結局買わない日々。

で、先日ついに手にしたのがこれ。

いちご大福、生まれて一度も食べた事なかったのです。

理由として「なんか味が想像つくし、団子だったらあの甘辛のタレがかかった串のやつがすこ」だから。

あの甘辛のやつほんとうまい。

 

ほんでまあいちご大福を実際食べてみましたら「いちごすっぱ!腐ってないよね?」って感じでした。

噛んで区切ろうとしたら餅が伸びるしいちごがジュルってくるし結局無理やり一口で飲み込む、みたいな。蛇が丸呑みする時ってこういう感じかなって想起しながら食べたのであまり味わえませんでした。

ソルビット、グリシン、酵素..リン酸Ca?カロテノイド色素、pH調整剤?

なにがなんだか分からない。正直いちご入れなくても良くない?と思いました。いちごという存在のプレミアム感に頼って大福本来の良さが活きていない。そう感じた次第です。同じいちごならイチゴスペシャルの方がよっぽど親和性があると思います。ポイントは加工しないそのままのいちごの酸味が邪魔してると思うんですよね甘味を。

 

コーラのたね

これも噛む系のやつで、飴でもなんでも私はコーラ味に絶大な期待を寄せるタイプで、そのテイストがパチモン感があればあるほど「これじゃよ」感を覚えるタイプなのです。

コーラの形のグミでコーラアップってあるけどあれを子どもの時死ぬほど食べたからだと思います。

口に含んでてこの感覚どこかで..サイズ的にもどこかで、って思って分かったのですが梅干しです。梅干しっぽい。梅干しの亜種アンドロイド。SFだと人間に憧れる悲しきアンドロイド。

加工物そのものって感じで、お腹の足しにはならないし、完全に「口に入れる食品界のかなり末端の存在する、存在してもしなくてもどっちでもいいボヘミアン」感を覚えてエモい気持ちになりました。

こういう「どっちでもいいもの」って旅情っていうかポエミィだと思う。


 

以上で御座います!

改めて皆様のを拝見していますとお菓子ってかなり複合的な存在なんだなと分かります。

素材として色んなフルーツとか風味が単体だけじゃなくてミックスされてるのがザラだし、

も甘味だけじゃなくて渋みやビターさ、酸っぱさその兼ね合いがあり、

価格帯として数十円から数百以上ってものでランクが分かれ、

目的の面では個人的にぽいっと楽しむものからきっちり箱に入れて贈るものまで。

 

ざっとそれくらいあるとして、更にざっと想定してみると

素材が組み合わせでまあ100種類あって、味もまあ10として、価格(材料費等含む)ならどれくらいだろ、まあ20、で目的が10だとしたら

100*10*20*10 = 2万種

はあるかなっていう(同時期に2万種全部が商品展開されてるって訳ではなくあくまで理論上ですが)。

 

その内、私たちの普段の行動範囲の中で目にするものってかなり限られてて、

更にちょっとたまに行く場所で目にするものが更にちょっとあって、

更にたまたま誰かから紹介されるものがちょっとあるっていう。

体感ですが、仮に全部で2万種あった時、普通に生きてたら触れるお菓子って10%以下、いやもっと低くて2~3%くらいな気がします。

 

そういう広大な「お菓子の国」でどれだけ「これよいね!」って思えるお菓子に出会えるかって思うと、もうちょっとお菓子探索を前向きに進めてみても楽しいのかなって気がします。多分「えこんなんあるんだ」ってのが思ったよりありそうな気がいたします。

 

ご参加頂きましたみなみなさま、改めて厚く御礼申し上げます❣️

 

~fin~