見して5 「ペン見して」


ヒューヴェーパィヴェ(フィンランド語でこんにちはの意)!ロロイです。

 

このコーナーは

見せて、って色んな人にモノを見せてもらうコーナーです。

前回まで、手作りクッキーシャンプー歯磨き粉と見せてもらってまいりましたが、

今回はペンでございます。

 

へーそういうペン使ってるんだ

って会話した事ってありますでしょうか?

私は一回もありません。

(いやドクターグリップを友達が使ってるのを見て例外的に「なにそれ」ってなった事ありますが)

というのも基本的に「ペンなんて書ければなんだっていいじゃん、どうだっていいじゃん、どうなったっていいじゃん」って刹那的に思ってたからです。文具店でたくさん並んでるペンたちの事も正直「見た目が違うだけでしょ」って思ってました。

 

でもこないだたまたまお店の人から借りたペンが「えっっっめっさ書きやすいやん!?なにこれ..スムース過ぎやん!?」ってなって、それから、もしかしてペンって書ければどうでもいいじゃんってモノじゃないのかもしれないと思って。

ほんで今回の運びになった訳ですわ。おかげさんでえらいおもろいもん見させてもうてます(急に商人[あきんど]口調)。

 

と、戯言はこれくらいにして、皆様方にペンを見せて頂きましたのでご一緒に見てきゃっきゃしていきたいと思います。可愛かったり「ほう..」ってなったりします。

ご協力頂きました、想さん、mさん、新・SEXボールさん、ラミュさん、エリザベ酢さん、さくらんさん、てぃあさん、佐藤レタスさん、あおさん、宴もさん、花山理香さん、すみかさん、花小金井さん、キさん、カーテンの中さん、鳩サブレーさん、ウルトラめばち子さん、変更さん、伊奈子さん、mintさん誠にありがとうございました!

毎度ながらツイッターでお世話になっている皆様方にご協力頂きました。誠に多謝でございます..!

ではまいります。

想さん

“”ステッドラーの製図シャーペンは500円で書きやすくていい。なぜキャップが無いかというと、東京ドームへアイドルグループのコンサートを聴きに行ったとき、この感動を忘れるまいと書き留めているうちにどこかへ転がっていってしまいました。

キティちゃんのボールペンはとにかくかわいいので見てほしい。書いている間上のキティちゃんが発光します。

青いのはペン先が万年筆みたいになっている。ほんとはたあ坊が「わ〜いマンネンヒツだ〜」と言ってる絵がプリントされていたけど、すっかりはげてしまいました。

これが記憶をもとに描いたたあ坊””

 

(ロロイ)まず製図シャーペンってもの自体があるのが初耳だしめっさ技術的。もちろん製図した事ないので想像ですがめっさ正確に書けると思う。でもそれを持ってアイドルコンサートに行くっていうギャップが良い。しかも感動書き留めるってその発想も今まで無かった。私も真似たい。キティちゃんのはペン=書く道具なのに発光もするて。発光=書いてる証明を視覚的に!?新しい..。あとたあ坊なのに万年筆っていうギャップ。今思ったけど万年筆ってよく考えたらなんなん?

 

mさん

“”1.フリクション 3カラーズ リトルツインスターズ

2.uni ジェットストリーム 0.5mm

キキララのフリクションはあまりにも会社がしんどくてせめて持ち物をファンシーにしたい!の気持ちがあり使い始めたのですが思いのほかグリップが馴染み、基本的にオフィス内の普段使いはこれになっています。

ジェットストリームはお客さんの前とか、キキララ使ってたらどつかれそうな場面で使ってます。 あとビジネス文書にフリクションはだめ!という風潮に合わせるときにはこちらを使ってます!

どちらもグリップ部分の薄いゴムをガジガジにしてしまってるところがお気に入りです。””

 

(ロロイ)身の回りのアイテムを選ぶ時の基準として使いやすさとかもあるけど「かわいいから」っていうのもあり得ますよね。それが近くにあるだけでなごむっていうお守りみたいな。でもガッツリ普段使いにもなるっていう強さがいい。TPOに合わせるという意味ではアイテム選びも髪型や靴などの身だしなみの一つとも言えるのかもしれませぬ。

 

新・SEXボールさん

“”誰もが皆、ものごごろつく前から色んなボールペンを握ってきたと思う。

自分にとって描きごごちの良いボールペンに出会った時は「~自分にしか使いこなせない魔法の杖~ 」に出会ってしまったような気持ちさえする……はずだったのですが、私はなんだかんだよく分からん正体不明のボールペンをいつも使ってます。

自分で買ったのか,資料にくっ付いてたのか,何かの記入時に間違えて貰って帰ってきちゃったのか…何の記憶にもないこういういつの間にか型のボールペンは家に何十本もあるんですが、これは修正液の上から書いても潰れないしワンタッチの音がカスタネットみたいで気持ちが良い(そうでもない)。

描きごごちは別に普通。ボールペン界で生き残ってやろう!みたいな野望はまるで感じられない。超普通。だけど、普通すぎてそこが結構好き玉☆””

 

(ロロイ)私も中学~高校とメインで使ってたペンは落ちてた壊れかけのやつだったんですけど、逆になんの思い入れのないやつが馴染むっていうのあると思います。或いは宿泊したホテルとかに備え付けのめっさシンプルなやつとかも割と書きやすかったりするけど、やっぱ備品として選択されてるだけあるし、あと新品じゃない方がひょっとして書きやすいのかもしれない。

 

ラミュさん

“”怪しげなアジアン雑貨店で購入しました。

インドの職人さんが手作業で作った物とのこと。300円くらい?で安くて見た目かわい〜。でもチープすぎず、ずっしり重くて魔法道具っぽいところが気に入りました。 他にも色違いでシルバーのもの、お花の飾りの色が違うもの、キャップの先のプラスチック宝石の色が違うものがありました。

インクは黒と青の2種類あるらしいのですが、試し書きしたペンは全て黒インクでした。書き心地には結構バラつきがある…っていうか、見るからにペンの長さ太さにバラつきがあったりして「なんてユルイんだ〜」と思いながらも、自分の手に一番しっくりくるペンを選ぶことができました。意外とこれは利点かもしれない…。しかもインクはボールペンの替芯が使えるのでちょっとエコ!””

 

(ロロイ)同じペンといえどよその文化圏だと手作りしちゃうしあと柄がスゲエ。そして中身はわりと普通なんだけどエコっていう情報量。書き味の前に「なんか好き」っていう理由でゲトってペン立てにずっと入ってるやつってありますよね。結局一回も書くのには使ってないんだけど手放しはしないっていう。そういう「持ってる」っていうか「なんの因果か持たされてる」やつ。

 

エリザベ酢さん

“”一見普通のボールペンですが、実は4色ボールペンです。

よくある多色ペンのようにカチャカチャして色を変えるのではなく、ノックするところはてっぺんにあるひとつだけで、その少し下にある色のついているところを正面に向けてノックすると、その色のペン先が出てきます。振り子式というそうですが、音を立てることもなくペン先を変えられるのは優美かつ不思議で、使っているとどういう仕組みなの?魔法みたいと言われることもあります。

とても素敵で、ご尊敬申し上げている方からプレゼントしていただいた品で、毎日胸ポケットに挿していつもそばにいてもらっているペンです。””

 

(ロロイ)先の方のシルバー部分と幹の黒い部分の曲線がスムースですよね。しかも振って色が変わるっていうテクニカルガジェット系。おそらく持ちやすいボディなのにかなり軽量化されているデザイナーズプロダクトと予想します。私もこのペンをプレゼントされたいし、したい。そういうアイテムを知っているというのは価値ある事の一つだと思います。

 

さくらんさん

“”私の推しペンはuniのリブ水性顔料インク/耐水・耐光性っていうサインペンです。

大抵の文字書きこれで済ましちゃいます。かなり均一な線だけど力具合で抜きとか細くも書けたり安定して書けます。細さもちょうどいいし、マットだけどのぺっとはしてない黒なのがとてもいい。

このペンほぼ一本で漫画描いた事あるくらい有能!!ミリペンとかだと先割れしちゃうけどこのペンは先割れもしない!!あと、耐水性は私はとても重要視してるからあって当然なのだけど、耐光性ってなかなか無くない??褪せないのって大事。水性のペンとかすぐ水分含んだり色褪せたりしてぐぢゃぐぢゃになるもんな。

今回写真撮るって事になって改めて名前見たらuniだったので大納得。私はずっとuniの鉛筆、Hi uni信者で予備校時代からずっとHi uniで絵描いてました。大体素描の鉛筆はHi uniかステッドラーかなんだけど、周りの子に人気だったステッドラーはキーキー引っかかる感じで私には使いこなせなかった。Hi uniより安い uniもあって、金銭的余裕がない時は妥協して買うんだけど uniは紙に引っかかる事もあったし色がなんか出ない。やっぱり値段の分だけHi uniの方が有能なんだよなあって思います。Hi uniは柔らかくて使いづらいって人も多いけど黒がいい。とても黒が良いんですよ。

リブの話に最後に戻るけど、リブのロゴがなんか昭和な感じで良いですよね。もともと祖父母の仕事の事務用机の引き出しの中に入ってたやつを使ったのがリブとの出会いなので、なかなかに昭和のにおいがしてなんかいいなって思います。””

 

(ロロイ)絵で表現をされるお方にとってペンって普通より身近だし、このご紹介文も相応のエピソードや観点が盛り込まれてて素人な私でも読んでて楽しい。面白いのは耐光性っていう概念と、あとはステッドラーってやっぱよくペン使う人にはそれなりにメジャーなのかなって事。あとリブのロゴのフォントは確かにレトロかわいい。

 

てぃあさん

“”右から

① 匂い付きカラーボールペン 確か小学校の時に友達からもらった台湾だか中国だかのお土産 10年くらい経ってもまだ色付くタフな所と割と毒々しい色が気に入ってます。 あと漢字と英語がワーッて混ざって書いてあるパッケージもなんかアレで好きです。

② 児童書「らくだい魔女シリーズ」 付録シャーペン 小中学校まで夢中で読んでて密かに一番下の青髪の子にガチ恋してたんですけど、連載が途中で止まって私だけ20歳になっちゃいました。泣 この本のサイトは掲示板のみ日々動き続けてるのでエモです。 トキメキ、忘れずにいたいです

③ハッピーをつかみドリペン これも小学生かな、Twit〇erみたいな鳥とダサい日本語が好きです。業って感じがして。 ちなみにシャカシャカ振ると芯が出てくるので見かけによらずハイスペックです。 Twit〇erをしててもハッピーはつかみとれないと思います。””

 

(ロロイ)中学~高校とめっさ派手な色のペンでノートを取っていた私としてはかなり親近感があるし、あと付録のエピソードが濃くて良い。掲示板が現役っていうの濃すぎ。あとやっぱ振るタイプのペンってすごいSF的で心が躍る。しかしペンの寿命って何年くらいなんですかね?てぃあさんのはまず10年は経過してらっしゃるし、中の水分とか固まらないんですかね。

 

佐藤レタスさん

“”ファービーのボールペンです。

中野ロープウェイにて、店主の伊藤さんに勧められ購入しました。 引っ越しの際に本当のファービーを誤って捨ててしまったので、このボールペンは大事に使おうと思います。 ちなみにインクが青なのでほとんど使いません…””

 

(ロロイ)雑貨屋さんでゲトるもののうちペンってよくありますよね。大体かわいいんだけどあんまり使わないっていう宿命だったりするんですが、お土産とかもそうだけど本来の書くっていう目的じゃない部分で存在価値が成立するっていう事から多種多様なペンが誕生したのだと思うし、ちょっと中野ロープウェイ行ってデイリーチコでアイスクリーム食べてきます。

 

あおさん

“”このペンは確か小学生か中学生の頃になにかの賞品でいただいたものだった気がします。

持ちやすくて書(描)き心地も触り心地もよくて、見た目もなかなかかっこよくて他のシャーペンが使えなくなりました。近くにあると落ち着きます。ずっと使っています!

一番上の消しゴムの蓋の部分はよく取れてしまうので別に保存していま…したが、今確認したところ、なくなっていました……””

 

(ロロイ)消しゴムの蓋なくなっちゃいますよね。逆になくならない方がレアなのではっていう。シャーペンに関しては私も妙にしっくりくるのを長らく愛用してた時期があって割となんの変哲もないのにアレじゃないと気が乗らないみたいな、ガーって宿題やっつけたい時はアレ、みたいなのありました。心理的なものなんでしょうか?或いはペンの太さと自分の指の大きさの絶妙なバランスとかがあるのかな。

 

宴もさん

“”仕事で使ってるボールペンです。 仕事中はいつもペン5〜6本を全部ポケットに入れてます。

いま使っているのは、 ぺんてる ビクーニャ ぺんてる フィール パイロット アクロボール パイロット レックスグリップ ユニ ジェットストリーム です。

ボールペンに関して、高くていいものを大事に使おうとは思えないので油性で200円以内で買えるものしか使いません。

仕事中の楽しみといえば職場のテプラでこっそり遊ぶことだけなので、テプラで作った名前シールを貼っています。 これ!ってのは決めないでいろいろ持っていたい… 減りが早いのはジェットストリームとビクーニャなので使いやすいんだと思います。””

 

(ロロイ)実用的なスタンスで選ばれてるとはいえ、どれもこれもなんかすごく使いやすそうだし、テプラの活用によって一気にオリジナルな感じが出てきて私も同じセットをテプラ使って揃えたい気持ちに。ビクーニャって聞くと「ビクッ」とするのを想起。あとぺんてるって名前よく見るとかわいい。こうして見るとメジャーな名前の製品がやっぱ書きやすいのかなって思います。

 

花山理香さん

“”これは中学生くらいの頃からお気に入りの、スイマーで買ったシャープペンシルです。書き心地はあまりよくないためメインで使うことはなく、ペンケースに忍ばせたりポケットにさしたりしています。ほぼお守りのようなものです❣️ スイマーのペンはたくさん持っているのですが、中でもこれはありそうであんまり無いデザインというか、大きめの透けてるハートと 中のパステルカラーのビーズも色合いが好きです。

✒️選ぶのに悩んでいたペンたち🖋

好きな見た目のもの以外にも、書きやすさ重視のものだったり、思い出のあるペンだったり、部屋のいろんなところから出してきては たくさん持ってるな..と思いました。使い心地が気に入ってるもの以外は、ほぼお守りです。“”

 

(ロロイ)めっさどれもこれも愛でられているのが伝わってくるし、お守りって感覚よく分かります。ポケモンみたいな感じですよね旅の途中で出会ってそしてパートナーになって、みたいな。一つひとつにエピソードがあるしペンと言えどその思い出の象徴みたいなものにもなり得るから。物質にそういう付加価値みたいのを見出すことが八百万の神じゃないですけど命が宿るって感覚に通ずる気がします。

 

すみかさん

“”HI-TEC-C025 ブルーブラック

退屈な授業も、ゆううつなシフトも、歯医者さんの予約も、あの日のラブレターも、デートの約束も。

ぜんぶこのペンで書いてきたんだよ。

きっと変わらない宇宙のいろ

さみしくてやさしい黒のいろ””

 

(ロロイ)ブルーブラック、って色がまずペンの代表的な色合いってイメージがあります。落ち着く色、誠実そうな色、というか。紳士的なイメージもある。すみかさん的には「さみしくてやさしい」と表現されてるけどそれも分かる。ところで0.25ってわりと細いペンですよね。その細さじゃないと表現できない文字の雰囲気、印象っていうのもあるような気がします。

 

花小金井さん

“”Flying Tigerで買ったヒゲのボールペン。

丁度最近ペンを探していて、このペンを買ったばかりです。

求めるペンの条件は下記

①職場に置ける②すぐ手に取れる➂書きやすい④インテリアとしても可愛い

このペンは ・色は黒で地味 ・長いので文房具入れに混ざっていても手に取りやすい ・可愛い ので、明らかに書きにくそうですが選びました。

買ってからわかったのですが、ペン自体は黒なのにインクは青でした。 ヒゲアイテムって流行過ぎてる感あるけど2つで100円だったから許してます。 気に入ってます!””

 

(ロロイ)これ系のやつって確かに書きにくいのが多いイメージあるけどこの配置だと確かに手に取り易そうだけどインク青なんかい!でも2つで100円ならまあありか、っていう「確かに」感。あとこの文具コーナーの横にめっさたくさん白いタブレット入ってる瓶があるけどミント系ガムかしら。っていうかそんなガム食べまくるの!?感。

 

キさん

“”豊橋の精文館本店で買ったフリクションのボールペンです。

主にスケジュール帳に書き込む為に使っていて、中のインクを交換出来て便利。フリクションボールペンのことは、このボールペンを買うまではあんまり好きじゃなかったというか、自分は落書きをよくするのですが、結構えんぴつのことが好きだし、(消したいならえんぴつでいいじゃん、こすって消えるって消えたように見えるだけで、本当は透明になってるだけなんでしょ)って思ってました。

でも、ふと試したくなって精文館本店2階の試し書きコーナーで試してみたら、ヨモギの葉をギュッと紙にこすりつけたみたいなインクの色に一目惚れしてしまいました。

今では、透明になっただけで本当には消えてないらしいって書き損じも、冷凍庫に戻せば読めるかもってところが日記帳とか、スケジュール帳にピッタリな気がして気に入ってます。

今年で4年め、まだスケジュール帳を冷凍庫に入れたことは無いです。””

 

(ロロイ)豊橋といえば豊橋カレーうどん。ヨモギの葉を~の表現を見るにつけ私も一度試してみたい気持ちに駆られる。スケジュール帳を常時使うライフスタイルをしてこなかった私にとって、それ用のペンを持つというのが新鮮。つまりスケジュール帳に書く時はこれじゃないとしっくりこない、みたいな事だと思うと「ちょっとした合間にささっとシッカリ書く」用にメーカー側もデザインしてるのかな。

 

カーテンの中さん

“”高校時代キキララにハマり、多分最初に買ったキキララグッズ.

高一から高三の受験、そして今なお、苦楽を共にしています.

太さ軽さ、とてもよい!詰め替え式で半永久的に使えます〜.””

 

(ロロイ)ずっと一緒に過ごしてきたペンってもはやそれペンっていうかもう少し上位の存在ですよね。無くしたらめっさ泣く。それからペンって書けなくなったら捨てちゃうイメージだったけど詰め替えって優しい方式ですよね。ものは大事にしたいよよく考えたら。あとキキララのペンって他のかわいいペンより上位のかわいさな気がする。

 

 

鳩サブレーさん

“”uni-ball SIGNO DX 0.28 と 0.5

大体はこのシリーズを使っています。

これを使うに至った所以

→めちゃくちゃ大好きだった世界史の先生がこのシリーズの水色をよく使っていたので筆跡から探し出して私もサラサからこれに乗り換えました 水色の透明感がある色合いが可愛い♡

 

PILOT juice up 04

これを使うに至った所以

→クラスの子から貸してもらった時にめちゃくちゃ書き味がいいな〜〜!!と思ってすぐ買いました

普通のJuice はインク漏れしがちな印象があったけれどJuice up は全然大丈夫でめちゃいい感じです!!””

 

(ロロイ)さらっとかわいいペンです~みたいな感じだけどよく見るとシリーズで揃えたり筆跡から探し出したり水色に透明感見出したりインク漏れなどの特徴もちゃんと押さえていたりと「ペンレベル」が高い事がわかる。あとジュースアップって名前が普通にかわいい。っていうか筆跡から探し出す方法について考えているのですがどうしてもやり方が想像できません。どうやるのです?

 

ウルトラめばち子さん

“”くそズボラでなくし物の多い人生。

これまで多くの筆記用具をなくしてきました。どうしても書くものがない!そういう時の最終筆記YOUGUがこちらです。百均に売ってる筆記用具セットのシャーペンです。

メインペンを購入するまでの繋ぎですが、コレは3年もの間常に待機してくれています。なんでですかね…幼い頃からこのセットが必ず近くにありました。

あっても無くても良いんですが、無いとつい買ってしまう。これはお気に入りと言って良いと思います。(セットの15cm定規なくしました)””

 

(ロロイ)私もわりとモノの管理がてきとーだったりする時、ペンないかなって時にペン立てには芯の折れた鉛筆、ぶっといマジック、かすれてる筆ペン、ド派手な蛍光ペンとかしかなくて、しょうがなく学校の工作グッズに入ってるやつを使う、みたいな。ただウルトラさんはそれを買い足してるので尋常じゃないと思います。

 

変更さん

“”見た目が好きなペン

これは、シンガポール旅行に行った時に買ったペンです。オーストラリア発の、日本に進出していない「スミグル」というブランドのペンで、とってもゆめかわです。

中にお水が入っていて、動かすとお水とラメが動いてキラキラします。もったいなくて使えません。使った感じはインクの色がブルーの至って普通なボールペンです。

スミグルのペンはありえん可愛いので他の商品も欲しい。スミグルはかなり子供向けのブランドで、現地の人にスミグルが好きって言ったらHow old is she?!って言われた。

使い心地が好きなペン パイロット juice up

インクの染みる感じとするする書ける感じが両立しているところが好き。ペン先が細いものもあるところも好き!“”

 

(ロロイ)外国のペンめちゃめちゃほし~。アニメとかは外国って全然かわいくないのにこういうグッズとかは異常にかわいいですよね。なんなんですかね。っつっても大人は持ってたら変、みたいな感性でもあるし「夢の国は夢の国だけどめちゃ本気で夢の国」みたいな感覚なんですかね。あとまたジュースアップ!こっちはシックな感じですね。見た目がよさげなので欲しい。

 

伊奈子さん

“”ペン

・ぺんてる社 トラディオ・プラマン (黒と青)

・ゼブラ社 丸ペン

 

プラマンはなんか万年筆っぽき見た目とレトロな書き味が好き。

オシャレっぽい文字が書ける。

オシャレブランド アニエスベーの人も愛用してるらしい

恋人に手紙を書くときに使うとロマンチックな感じになりそうだな〜と思って買ったけど漫画の効果音にしか使ってない。

(※写真 しゃり、アハハハハ…なんでやねーん)

これで手紙を書くとしてもキメすぎだと私は思ってしまうので、人にあげるときには区役所とかに置いてありそうなテキトーなボールペンで書いてる

丸ペンはガサガサした絵に仕上がるので愛用してる。

人間のまつ毛より細い線が描ける。

印刷にときどき出ないときがあるけどまあいいや

ーーーー

「ミルモでポン!」を読んで漫画家になりたいと思い立った小学生の頃、お年玉をはたいて近所の文房具屋で漫画家なりきりセットを買った。

なりきりセットとは原稿用紙とペン軸、Gペンや丸ペンなどの各種ペン先、スクリーントーン、トーヘラ、漫画の描き方なる教本がおどうぐばこみたいなのに入った割と本格的なやつ。

漫画や絵を描く道具にこだわりとかは全くないからいまだになりきりセットのペン軸とヘラを使っている。

プロの人はきっとこだわりとか色々ありそう

ーーーー

昔ボールペンを分解して遊んでたときにインクが入っている軸がストローに見えて、なんとなく吸ってみたことがある。

軽くチュと吸ったらズゴッと一気に口の中にみどり色のインクが流れこんできた

ビックリして慌てて吐き出したけど、今まで感じたことのない機械的、科学的な苦味がいつまでも口の中に残って死んだことがある

おわり

伊奈子””

 

(ロロイ)漫画家のお方のペン事情はなかなか知る機会がないので見せて頂いて面白いかぎり。アニエスベーも使ってるという万年筆っぽいやつの使いどころを知った上で実際の使われている場面を見てみると確かに周囲の絵とは違う感触の存在感が感じられる(気がする)。字や絵はその人の特徴が出るけど、それを構成する元となる線や点のニュアンスというのは道具によるのだなあと思いました。あと吸ったら~の話は、ペンのインクが毛細管現象ってので内臓されてるのが関係してるのかな。

 

mintさん

“”好きなボールペン2種

☆自分で試し書きしてみて気に入って使ってるボールペン。すぐ乾く。人生で初めて替芯を買いました。

「Juice up」04 水性 PILOT

 

☆文房具屋さんで店員さんが貸してくれたボールペンがあまりにも書きやすかったので、どこのボールペンですか?と訊いて買ったボールペン。油性っぽくない書き心地ですぐ乾いて嬉しい。

「Acroball」07 油性 PILOT

 

全然関係ないんですが、今離島にいてぜんざいを食べました。 沖縄のぜんざいというと氷で、豆は金時豆と押麦の煮たの。甘さは控えめ、氷の下に白玉が入っていて美味しい。

ミルク金時も食べました!””

 

(ロロイ)またジュースアップきた!やっぱり書きやすいのですかね、名前は文句なしにかわいいし。あとパイロットのもよく目にする気がします。そういう長い歴史のあるメーカーの製品って年々書きやすさとか向上してるんでしょうか。20年前のやつと書き比べとかしてみたい。かき氷ってあずきのやつってなかなかお目にかかれないですよね。コンデンスミルクたっぷりで頂きたい。

 

で、

 

私の普段使ってるペンがこちらのZEBRA サラサクリップ 0.7の黒 です。めっさ普通ですみません笑

線がすごく艶っぽくスムースに描けるのに、にじまないってのが好きです。

最初は1.0だったんだけど太すぎるので0.7になりました。0.5も試したけど細すぎる。

これ買ってからノート取るのがめちゃめちゃ大好きになったし、SARASAって書いてあるフォントがなんかヨーロピアンな感じですっげー好き。

買う時は一気に5本とか買って、いろんなところに配置していつでも使えるようにしてます。

 

って事で

今回の見して、でございました。

もうかなりペンの世界の知見が広がったっていうか、これは思った以上に奥が深いなって洞窟の入り口まで連れてってもらった感じです。

生活に無くはならない道具であり、プロユースもあれば仲良しの妖精みたいな存在でもあり得るという、身近すぎて今まであまり気にしてなかったペンですが、改めて考えると人類に寄り添う道具の中でもかなりトップランクの寄り添い度なんじゃないかと思いました。

 

古代ローマだかなんだかって時代から人は文字で記録をしてて、1809年にイギリスのおっちゃんが万年筆の特許取った前後でインクが内臓されてるペンが世界に登場したって事らしいです。日本に入ってきたのは明治4年(1871年)。

スマホがあるからペンを持つ機会って減っていってるけどあと何十年もしたらペンってなくなっちゃいますかね?(ペンタブに書きつけるようになるかな)

だとしたらもしかして今くらいの私たちの時代がペンをわりかし使う最後の時代なのかもしれないと思うと楽しめてラッキーって感じ。

 

あと前に見たニュースで、中国はめっさペンを生産してるんだけど先のあのボールの部分は作るのは激むずだから日本から輸入してる、みたいなのあって、そんなむずいんだって思いました。

 

って事でブラゴダリャぐぶりーさびら(ブルガリヤ語でありがとう、と、琉球方言でさようならの意)!

 

*今回ご協力頂きました皆さまに、改めて厚く御礼申し上げます~!