見知らぬ音楽に出会う-タイのポップス


こんにちは。ちゃんむぎです。先日、仕事終わりにタイ料理食べに行ったんですよ。タイカレー。

そしたらその店で流れているBGMがなかなかよくって。

Twitterでつぶやいたらフォロワーさんにタイの渋谷系レーベル、SMALL ROOMの存在を教えていただきまして。

結局この時流れていた曲についての詳細はわかりませんでしたが、SMALL ROOMで検索して出てきた曲を聴いていたらかなりよい感じでした。

たとえばこれなんかかなり気に入りました。TATTOO COLOURというバンドです。

BGMで流れていた雰囲気にかなり近い。爽やかなcarnationって感じですね。タイ語なんだろうけど、言語のリズムも合ってますよね。この跳ね感。PVのダサさもキュートです。


これなんか音はもとより、PVのルックもかなり洗練されてて日本でも全然流行りそうな感じじゃないですか?良質なポップス!日本だとなんだろ、キリンジとかそんな感じですかね。ストリングス使いはピチカート・ファイヴやオリジナルラブなんかのやはり渋谷系の息吹を感じさせます。

 

こんなのもあります。

The Richman Toyというバンドです。牧歌的なポップロックですね。コーラスワークもセンスよい。UKロック好きな人にも聴いてほしい感じですね。どこか異国感あるリズムとメロディも楽しいです。

これも超かわいい。ロックなサウンドにちょっといなたい歌謡曲なメロディも入ってたりして。


これもUKロック好きなら好きなはず!StrokesとかFratellisとかのハネ感に通じるものがありますな。

こんなんも見つかったりして

詳細不明。おっさんなのにかっこいい。サイケですね。

とまあYouTubeみてるとほんとかっこいいのたくさん見つかります。
さて、脱線しましたが当初の渋谷系サウンドに戻しまして。

このバンドなんかは特に日本の渋谷系サウンドに影響を受けたタイのポップスとしてよく名前があがるみたいです

何しろこのPVです。某国民的人気アニメを彷彿とさせるキャラクターが登場したり、日産のパオが出てきたりと日本的なカルチャーへのリスペクトを感じますね。まあそれを置いておいてもこのスイートでAORなサウンドはぐっとくるものがあるでしょう。エレファントラブだったか、こんな曲がありませんでしたっけ。元ネタが同じなのかな。
影響を受けたアーティストはピチカート・ファイヴらしいです。親日家のようで日本語で歌っている曲もあります。

シンガロング系の泣かせるナンバーですね。

長々と羅列してしまいましたがタイポップスはまだまだ掘れば掘るほどたくさん出てくる気がします。音源も探してみたいと思ってます。

これもいいよ〜っておすすめあればぜひ教えてくださいね。