食堂のまち歩きの記録 -上野-




こんにちは、loiolです!

まち歩きの記録、今回は食堂さんにお願いしまして、「上野」が舞台でございます。

食堂さん、前々から好きな雰囲気のツイートをされているお方だな..と思っていて、どうも「まち歩き感」と言いますか、そういう「旅」感を醸し出されているのを察知し、今回執筆を依頼させて頂いたという経緯でございます。

結果やった~!って感じでして。

まずは、ご覧くださいな。


 

どうもこんにちは。

熱烈中華食堂、略して食堂といいます。

徒然なるままにインターねっとを浮遊しております今日、ありがたいことにロロイさんからお話をいただき、昼間の街中飲み歩きのレポを書かせていただきました!!

もともとお酒は好きよくふらふらと店を渡り歩いているのですが、
よく考えたら日中にやってみたことないなと気付き、今回が昼飲みデビューとなりました。

まず・・・

はしご飲みを目標に掲げた今回の散歩、
選んだ場所は昼飲みで有名な上野

ガードレール下に並ぶ店の多くが昼からの営業です。
早いところは朝7時から、とか。
なんせ店がたくさんあるので、行く前にネットで探してるだけでもワクワクします。

で、当日
集合時間って有って無いようなものだよね、って感じの二人なので
いつものことですが出だしから遅刻しました。
何口改札かわからん、待ってトイレ行ってくる、とかなんとか連絡取りながら、
駅広いし全然会えないけどテンション上がりつつ。

最初に言ってた時間とは1時間ほど押しての14時集合です。
いざ出発・・・!

よっしゃーまずは有名そうな老舗から行くかとなり、

1軒目:大統領



人がみっちりのカウンターに詰め込まれ、きゃいきゃい言いながら瓶ビールをいただきます。

一応イチオシメニューがモツ煮込みのお店なんですよね。
でっかい給食用みたいな鍋でグツグツいってるそれやきゅうり等を適当に注文します。

串系はあとでお店行くし控えとことか言いながら、
イノシシの串焼きが目についたのでこのタイミングで人生初イノシシ肉

思ったよりくさくなかった

でもトリとかウシブタってやっぱ特においしい肉なんだねって言い合って、店出ます。

そんで、縦横無尽にいろんな店に行ってみようみたいなコンセプトはあらかじめ友人に説明してあったんですが、

えー!浅草とかまで移動するのはちょっと、、みたいな反応。

そりゃそうよね、寒いし。今回は近場を攻めまくることにしました。

 

2軒目:浜ちゃん

さっきの店から数メートルしか離れてないのがすごい。

色々調べてきたけど、数歩進めば別の飲み屋があるのでどうにでもなる感
息つく暇もなく、私はまたまた生ビールです。

ここで、こないだ鎌倉でしこたま飲んでさ〜と、友人の飲み歩きエピソードを聞く。

鎌倉は私もしばしば行くんですが、食べ歩きで有名な小町通りがあって、その一本裏に入った路地にちっさいバーがいくつか並んでるとこがあって。(通称、裏小町という)

新宿ゴールデン街の20分の1みたいな規模でめちゃめちゃ入りづらいですが、地味楽しかったのでオススメです。
むさ苦しいレコード好きのおっちゃんとかが店主やってたりとか、ヒッピーみたいな客がいたりとか、
なんというか地域色は強いですが。

刺身とかハマグリとか頼んで(美味しかった)レモンサワーをがッと飲んで、次に行きます!

3軒目:もつ焼きおとんば

ここでもまた、レモンサワー。

ここもまたもつとか内臓系のお店なんだけど面白い部位がたくさんあったから色々頼んでみる。
串焼きで、きくとか、ちれとか。あと、れば三昧

 

メニューの写真撮ってたら、記事にでもすんの?って友人に突っ込まれる

 

そしてレモンサワーをまた頼む。

一回レモンサワーに入ってしまうとなかなか抜けられないよね
ご飯の邪魔をしないという点ではハイボールも同じく好きだけど、
レモンサワーってなんか水みたいな感じで飲めるんだよね

という話に。
本当にそうなんですよね、水、あるいは子どもにとってのファンタみたいなノリだから。 

こまごまとしたメニューが楽しかったけど2杯で次行きます。

4軒目:あいちゃん

完全に歩いてて偶然見つけた店です。

昔ながらの蕎麦屋さんみたいな雰囲気(だった気がする)。
あれ、でも今ネットで検索したら見当たらない
あいちゃんじゃなかったかもしれない。

近くに純喫茶みたいなのもちらほらあり、茶を挟むか悩みましたがいやまだ飲みたいねってなってここで日本酒

 

ここで頼んだえのきの炒めもので、盛り上がる。

えのきのみが皿に大量に盛られてきて、そこにバターと醤油を投げ込んだ感じのざっくりした味
20歳の時実家から出て、一人暮らしして初めて作ってみた時のそれと全く同じでした。 

そんで、確かハイボール飲んだと思う。次。

 

5軒目:シーシャ

検索して向かいます。
ここでも一応飲み物頼む。ワインとジンジャエール割ったやつ。 

5軒まわってみるとそこそこ満足度は高い。なのにまだ20時とかでウレピーって感じです。
あんまり酔っ払ってないしずっとこうして飲んでいられる気もするんだけど、
締めにワインが飲みたいね!という意見で一致し、ひとしきりまったりしたあと移動します。

そしてこのあと店探しに難航・・・
イタリアン系は予約でどこもいっぱい、ホテルのラウンジみたいな場所も×。
なんか、妙なEDMのかかったバルみたいなの(陰口)適当に入ろうとしたら、そこも。

ここでマルイという案がどちらからともなく出ます。
どうしてもワインが飲みたかったんですね、
結局駅前マルイで、赤ワイン、パスタとピザを食べてこの日はお開きとなりました。

この締め方、ありでした!ほろ酔いでデパート?に入って出ていくのが愉快で。 

早い時間だけど大満足、今度は動物園も行こ〜花見も〜

手を振りあって解散しました。

感想

人のこと言えないけど、平日の昼間こんな場所にどんな人間が?とはじめは思いましたが不思議とどの店も賑わってました。

同じ村の民って感じで、どの店に入ってもなんかある種の親近感があるというか。落ち着く。
みんなお酒飲んでるんだけど、夜の繁華街の変なノリが一切ないのも良かったですね、今思うと。

今回は、一度は行ってみたかった有名店を中心に飲み食いしましたが、掘り下げればもっといろんな店があるんだろうなぁと肌で感じました。

暖かくなったらまた勝手にやりたいと思います!新橋野毛も最近行ってないから行かなきゃな・・・

 

読んでくださりありがとうございました!


 

食堂さん、ありがとうございました!

もうすごい分かる、全体的に。

分かりポイントとしては、

 ・ハイボールとかレモンサワーに収束していく
 ・酔ってデパート入ると何か妙な感じで面白い
 ・しょぼめの炒め料理にふいにエモくなる
 ・連れの友達がそれはちょっと..みたいに難色を示す
 ・それを強引に押すんじゃなくちゃんと尊重して柔軟に対応する
 ・行き当たりばったりで意外とどこも入れないモーメンツがある
 ・なにそんなん写真撮ってんの、と言われる
 ・なんだかんだやってると結構飲んでてもそんなに酔わない

いや全部じゃん!

って感じなんですが、ほんと自分が体験したみたいに伝わってくる。

結構さらっと食堂さんレポしてるけど、実際相手がいて会話しながら、時間見て次の候補を頭の中で確認して、お会計してスムースに次の店入って..って飲みながらやるの簡単そうでそこそこ「飲み経験値」が必要とされると思うんですよね。

だから結構飲んでる人なんじゃないかなあって、新橋とか野毛とかさらっと書いてるけどその二か所って飲んでる人じゃないと出てこない地名だし、だから「次回も絶対お願いします!!」って頼んでいます。

ってな感じで、食堂さんによるまち歩きの記録 -上野- でございました!

まち歩きの記録、興味あるよ~ってお方、もしいらっしゃいましたら是非ツイッターで私に声かけて頂けると幸いです。

言うまでも無くお酒抜きでのまち歩きでまったく大歓迎でございます~

では!