ぽよとみのまち歩きの記録 -新浦安-


(※この記事は2018年7月に書いたものです。 
2018年の初夏を思い出しながらお読みいただければ幸いです。)  

はじめましてこんにちは。 

JR京葉線沿いをよくフラフラと散策というか徘徊している ぽよとみ という者です。よろしくお願いします。

というわけで今回はディズニーでおなじみ舞浜…の隣駅新浦安を歩いてみます! 

やってきました。新浦安駅です。 

新浦安駅はアトレ、イオン、モナというショッピングモールが駅前にごっそりと集結しているのでかなり便利。

ここだけで生活に必要なものがほとんど揃ってしまうのではないでしょうか。あと図書館で予約したものを受け取ったり返却できたり…っていうよさ気な施設も駅前にあります。自転車専用のエレベーターもあってなんだか近未来的。どちらも使ったことありませんが…。 
ここで飲みものやお菓子を買い、出発です! 

 

目的地浦安市総合公園

このまっすぐ道をひたすら歩いていきます。 


まずは明海大学まで。

この辺はとにかく人が多い!時間にもよるのかな?写真を撮れる雰囲気ではないので諦めました…。

明海大学の校舎はなんていうんでしょうか、90年代後半の学園モノ恋愛ADVっていうかときめきメモリアル2っていうか…

そういうものを””感じる””のでかなり好きです。めちゃ晴れてる日にここを通ってみて下さい…

特にバスに乗ってここを見るとこの“”感じる””が伝わるはず…。 

明海大学を過ぎると、突如現われる廃墟感漂う巨大な建物。

ここは以前イトーヨーカドーでした。

学生時代に友達とフードコートにあったポッポでポテツやラーメンを食べながら閉店時間まで意味もないことをひたすらだらだら話したな~…と、在りし日を懐かしみながら歩いていきます。

(ちなみに2018年9月27日にニューコースト新浦安という名前で復活したらしいです) 

旧ヨーカドーを過ぎると、さっきの人々は一体どこへ?

というくらい人気がなくなり、閑静な住宅街ゾーンに突入します。 

ここの信号を超えると一気にリゾート地っぽい雰囲気に。 

シュロの木がずらーっと並ぶ道を進んでいきます。

暑い。 

ようやく到着!

ここまで約30分。

汗だくです。6月ってこんなに暑かったっけ。

左の建物は今年の5月にオープンしたばかりのホテルらしく…。

こういう海が見えるホテルに一度でいいから泊まってみたい。目が覚めてねぼけまなこのままカーテンをシャッと開けたら一面海、っていうやつ…。 

眺めはこんな感じです。

快晴!海特有の、髪の毛が潮風でバサバサになったり体がベタついたり靴の中に砂が入ったり…っていうのがないのでかなり快適に歩けます

!? 

歩いていると突然、巨大な水たまりが出現しました!

鏡みたいになっててちょっとウユニ塩湖っぽい。 

我らが17アイスの自販機もあります。 

舞浜方面に行くとこんないい感じの橋があったり。 

墓地公園のほうにも行ってみようと思ったのですが、スマホが炎みたいに熱くなってて危機を感じたのでここまで。
 
ここの公園はデカめの原っぱがたくさんあってどこでも座り放題なので、海を眺めたりなにもせずただボーッとしたりレジャーシート敷いて横になったり…セーブポイント的な感じで訪れるといいかもしれません。癒されましょう…。
 
 
平日だと人がマジで少ないのでおすすめです。ちなみに駅からバスもあります。 

街歩きっていうか海まで歩きっていうか…こんなので大丈夫かな!?不安!そして調べたら自転車専用エレベーターって結構色んなところにあるんですね。うちの近所にもありました。 
 

ここまで読んでくださった方、そしてロロイさん、むぎほさん、

本当にありがとうございました!