まち歩きの記録 -新橋-


こんにちは、loiolです!

 

新橋を、年明けの平日に昼間っから街飲み歩きしてみましたのでレポさせて頂きます。

 

経緯ですが、

前回、上野ら辺をウロウロしてみて、あ、昼間にテキトーにぶらつくの楽しいって分かったので、今回はいつも集まっている友達みんなでやったらどうかな、ってんでやってみた!って感じです。

よし、やってみようと思い立ったはいいものの、前回は、3人というコンパクトかつ機動力のある人数だったのですが、いつも集まってるのは7~8人とかなので、昼間といえどそんな人数、いきなり行って入れる店あるのかいな?とまずは危惧。

あと、前回は何となく知ってる上野、アキバら辺でしたが、新橋は完全に未知。色々昼飲みエリア候補地を調べていく中で、なんか新橋って面白そうだな、飲み屋がたくさんあるっていうし、よしここにしよう、行った事はないが!って勢いで決めちゃったけど、だいじょぶかなって。

ともあれ、google mapで街の規模を見てみたらぎゅっとお店が集まってるので何とかなりそうだし、最悪どこも入れなかったらコンビニで買って道で飲めばいっか!、と無策のまま、意を決しました。

 

で、

早速みんなに「新年会は新橋にしよ!」と言ったら無反応だったのでとりあえず決定。

「行った事ないんだけどみんな知ってる?」と聞くと
「え..」とか
「ちょっと..」とか
「連れてってもらった事ある..」とかで、

良い店知ってる?と聞くと無反応
じゃあこっちで調べとくね、と言っても無反応。なんなんだこいつら..ま、いっか!

その後、ググりにググって、食べログで見て、google mapでイチイチ街の様子を見ながら気になる店があればググって。しっかししょうもないまとめサイトばっか出てくんな~!(失礼)と思って、ロクな情報ないな~!(失礼)と思って見てたら、おおこれは..!そうそうこういうサイトを求めていたんだよ!じょ、情報の泉やぁ..!ってのがあって、それがShypo[シュポ] – 酒場めぐりマガジンさんでした。

めちゃくちゃ良店ばかり分かりやすくまとめられらっしゃるサイトなので、どっか良い店ないかなって時に是非ご参考下さいまし!

で、気になる店リストを作って、一言添えて、開店時間を付与して、各店の情報サイトurlをリンクして、さてどうやってみんなにシェアしようかな?と。LINEグループでイチイチ送るのも違うしってんでgoogleドキュメントでみんなに共有して「まとめたぞい!」って送ってみましたが無反応

 

んで、

当日数日前にほんとにみんな来るんかなと思って、誰来る?と聞いたら3人「いける」、と。

あとは調整中とは行けたら行くとかそんなん。

まあ私入れて4人っぽいので、これならサクサクいけるかなってんでいざ当日。

 

JR新橋駅へ

当日、10時には新橋にいるよと告げておいたものの色々ばたばたして結局13時過ぎに家を出たので到着は14時くらいかなと連絡したら、既にその他2名が

そろそろ着くけど、どうする

っていうので、先入ってて、と言ったら、分かったここに入ってる、と写真を送ってきました。

店名ググると、どうやら駅前にビルがあってその地下っぽい。

地下鉄に乗って、サラリーマン乗車率95%って感じの電車に揺られて到着。

思いっきりビル街。

おお~ここが噂の新橋かぁ..って。

めっさ新橋周辺の別のエリアは来た事あるけど、新橋自体は初めてで、なんか不思議な感覚。

パッと見た街並みは中野坂上?的な。ビル街なんだけどどことなく昭和な雰囲気がちらほら。品川ほどじゃない的な。

リーマン的でもあり、やや上野感というか、町人的な雰囲気が。

 

んで、SL広場的なのを通って、その辺の人にビルを聞くとそれだよって真ん前にドカーンとあるやつがそれってんでさっそく侵入。

この看板、いいな~って。大阪遊びに行った時も色んなビルにこういう感じのがあったの思い出した。ゲームってなんだろ

わくわくしながら地下に降り立つと、こじんまりしたお店が軒を連ねてて、さっそく一杯やってらっしゃる先輩がたのワハハハという楽しそうな声が時折聞こえて、くだんの店はどこかいな?と思ってぐるぐる回ってお店発見。どこのお店も、店員さんは中華系の方が多いのかな?っていう。

 

一軒目の居酒屋さん

やーやーごめんごめん遅れてってんで「明けましておめでとう~」と早速乾杯

友達の良い所って挨拶もそこそこに、会うの久々だったりしてもすぐ友達ならではの空気にスッと混じれる所ですよね。

愛想笑いも作り笑顔も、この前はお世話になってしまって、とか一切なしで、目が合えばそれでいいっていう。

見たら先の友人二人に、更に一名来てたので、計4人

いや来るなら来るっていいなさいよ、ったく久しぶりだけど元気なん?ってんであーだこーだしばし歓談。

 

その後、更に一名到着で再度5人で「明けましておめでとう~」と乾杯

なんか頼んだら?ってメニューを渡し合ってるので「ちと確認だけど、もう幾つか頼んでる?」と聞いたらそこそこ頼んでたので「もうそこらで止めとこう、あとみんな1、2杯頼んだら次に行くので」と言ったら、ちょっとなんなん、という声がありまして。

今回のコンセプト「次々に色んな店に行ってみる」を説明した所、えぇ~!?という反応があったけど、納得してもらいパクパクゴクゴク、生レモンサワーつったのに全然生レモンじゃない甘いサワーを一気に流し込んで。

これから何個か廻るから、お金プールしとこ、と一人数千円ずつ出し合って私がポッケに入れておきます。

途中で、「あれぇ!?ちょっと待って、うそ、あれぇ!?」って言いながらポッケをまさぐりながら「プールしてたお金がないんだけど!?」とか言い出したらごめんね、と言ったら、いや失くさないでよとの事。

分かんないよ、この人、前回記憶失くしたから..と前回の街歩きで一緒だった友達が前回の話をしたら、えぇ!?そんな人に大金持っていてほしくないが!?というので、まあ大丈夫でしょ、ここに入れておけば、と上着のちょっとした隙間に入れてみせたら「チャックとかないの!?」との事。アハハハ、とみんなで写真撮る

 

ニュー新橋ビルを探検する

んで出て、どうもこのビル古めかしいだけじゃなくて味あり過ぎでしょ、って事でエスカレーターで上の階に行ってみるとゲーセンが。古いゲーム、麻雀とか、んでサボリーマンたちがたくさんいて「サボリーマンの巣か..」と。

あとはもうめっちゃたくさんチャイニーズエステみたいのが軒を連ねてて、こんな昼間っから客くるんかね?と。

 

渋い珈琲ショップはお客さんで一杯

時間もないしぼやぼやしてらんないね、そろそろ次行こうかと話してたら、電話がかかってきてLINEグループでは一言も発しなかった人が「お店行ったけどいないじゃん~」というので、二階にいるよっつーか来るなら来ると略ということで合流、計六人

 

次どこいく?

googleドキュメントでみんなに店リスト共有したけど、どっか行きたいとこあった?と聞いたら「行きたいとこ行こ、任せる」と。

なので目をつけてた馬力さんというお店を目指す。

家を出るちょっと前に

そうだ、前回歩いた時、google mapにつけた目印辿っていけばいいか、ってやったけど結局酔っ払ってスマホいじるのめんどくなるから紙に書きだしておいた方が絶対いいや」

って閃いて紙に書きなぐってきた紙をみんなで見ながら

「この店なんなん?てかなんて書いてあるん?」

「このざっくりした地図で行けというのか、ああでも駅がここなら西がこっちだから..」

「(後ろで電話してる友達に)おーい移動するよん」

「この『伝説』ってとこ行ってみたいかも」

「てかさ、年賀状ってまだ出してる?」

「貰うけど返さない事で意思表示してるね」

「それでも機械的にずっとくれる人いるよね」

などとわいわいしながら行ってみると、馬力さんはもう満杯で入れない、との事。その辺りはどうも居酒屋ストリートっぽいので、またあとで来よう、という事で駅の向こう側のビルへ。

 

二軒目の日本酒立ち飲み屋さん

地図とgoogle mapと標識を頼りに、新橋駅前ビル1号館に到着。

「これまた年季の入ったトコですな」

「ここ前に人に連れられてここ来た事ある!ここだったんだ~」

「上にも店あるのかな?とりあえず下見てみる?」

「あ!さっきのとこでヘパリーゼ買ってくればよかった..」

「入り口のとこにあった店、よさげじゃなかった?」

「いいから早く飲みたいんだけど」

とかっつって、

一回トイレ行っていい?ってんで地下のトイレに行ってみたならば、ねえちょっとここどう?良さげじゃない?ってんで、日本酒立ち飲み屋さんが空いてて良い感じだったので滑り込む。

 

この人数だし、広々してるし、おしゃれな感じだしいいじゃん、と。

んで、フルーティなのありますか?とか、あこの神奈川の(←出身地)にしよう、とか、なんだかんだで注文。

では改めまして乾杯、と。

この時間から泥酔して立てなくなってるサラリーマンを眺めつつ、

「それどんなん?ちょっと一口ちょうだい」

「こっちの方が辛いわ、そういやこないだも利き酒セットでさあ」

「お酒と同量お水を飲んだ方が次の日に残らないからみんな飲もう」

「てか待ってこの後どの店行くの、何軒いくのよ」

「一回電話してくる」

「ちゃんぽんする事になるけど大丈夫かいな」

「一回みんなで写真撮ろう、こっち見ていくよ」

「もう一杯頼むからプール金から出して」

「あ、ちとまってXXが駅着いたって、場所送るわ」

「じゃあ今あるの飲んでXX来たらもう一回乾杯って感じか、どれにしよう」

だの。

で、XX到着、計7人で「明けましておめでとう~」と乾杯。ついでにみんなで写真撮る。

XXは新橋で前にバイトしてた事があって「良い店は早めに行かないとホント入れないよこんな人数だったら尚更」との事なので、急いで全員結局もう二杯ずつサッサと飲み干して店を出る。

 

新橋駅前ビル1号館を散策~次の店へ

このビルに調べた良い感じのとこがあるから見てみたい、って事でちょっとだけ確認しに行ってみる。

ご年配の方々でおおいにご盛況だったので、残念ながらまた次回。

このビルも味があるし全部の店いちいちチェックしたいね、と言いつつ、本命の伝説の居酒屋を目指し、あーだこーだ言いながら最初のエリアに戻ります。

昼下がりから夕暮れ時に変わりつつある明るい時間に、火照った頬に冷たい風が気持ち良いです。

 

あ、さっきのビルでさ、ジューススタンドあったからサッと飲もう

って事で寄ってみたらこちらも盛況で、ガッツリ飲み干す。お元気そうなおばちゃん店員さん。サンドイッチ食べたかった。みんなで写真撮る。

 

三軒目の居酒屋さん

で、また地図を見ながらgoogle mapを見ながら、やきとんが満杯、名古屋の名店がやってなくて、老舗のとこも席が無く

おいおいウソでしょ、まだ夕暮れどきなのに

まだ普通に業務時間中じゃないの?って。

早めに切り上げて飲んじゃうのかな、お客さんと接待するのも早め開始で、そんなノリなん?とか言いながら。

 

一番行きたかった伝説のお店もこの調子じゃ無理だろうな~と思いつつ行ってみる。

友達がガラララと入って行って聞いてみる。

あの~6人なんですけど..

出てくる。
無理だったっしょ、他行こうか。

え?入れる?

ウソやった!ってんで入店。

ガッツリ満席の奥に一個だけ空きテーブルが!
っていうか座れるかこれ!?昔ながらの造りの店だからぎゅうぎゅうだあ。

っていうか待って、うちら7人じゃん、やべえ間違えた、でももう入っちゃったし今更出ますとは言えねえ!

すいません椅子こっちもう一個、お誕生日席で!いやごめんなさい通る時邪魔にならない様にしますんで。ほらみんなもっと詰めた詰めた。

んで、早く飲みもんどうする!?トマトハイ7個でいっか!

はい、じゃあ改めて「明けましておめでとう~」乾杯!
ってなもんで。

 

どれもこれも美味しいお店でございました。ここはまた改めてちゃんと飲み食いしに来たいというお店で。

ぎゅうぎゅう詰めなんだけど、賑わってる店でとても楽しい雰囲気に乗って、みんなじゃんじゃか飲み食いして写真撮ったりしつつ久々に顔合わしたりもするもんでガヤガヤひとしきり。

 

街をしばし歩いてみる

で、腹ごなしでちょっと歩いてみる事に。

小道があるっていうか横丁っていうか、このひしめき具合はやっぱ戦後からの流れかね、なんて推測のまま流し歩きを。

「しっかし、ちらほら見かけたサボってるとおぼしきサラリーマンさん達は、同じ会社の人に見つかっても大丈夫なのかね」

「でも実際見つかったとしても、そんなエリアに来てる時点で同類でしょ」

「移動中にとかさ、でもまあそれを見た所でそもそも「あいつさぼってる!上長にいいつけてやる!」ってなるかね?」

「確かにそんなやついたらどんだけキッズなんwってなるわな」

『見たとしても次の日喫煙所とかでひじでつついて「昨日見たよ」ってにやって言う程度じゃない?」

「言いつけてやる!なんてやつ逆にある意味変だよね?wっていう」

とか好き勝手にあーだこーだ。

 

時折地図を眺めつつ、流れて行ったとこで、そういえばコスプレカフェがあるらしいって話になり、へーこういうとこにあるんだね..全宇宙..魔法使い..パピプペ..?と何んとなしに見てたら、ふいに従業員とおぼしき巫女姿の方々が出入りしてたり。

新橋もとっぷり暮れてきて、わいわい人が街に溢れてきます。

 

四軒目のビアホールさん

で、見た感じ、居酒屋ストリート界隈のお店はどれも手狭な所が多くて、

それから道に溢れた人々の数的に、

きっとデカめの店じゃないと入れないだろうと思ったのでビアホールを目指します。

そしたら難なく入れてフーやれやれってんでクラフトビールで乾杯!

フィッシュアンドチップスをつまみつつ

「クラフトビールのカップってなんで結構大きめなの多いんだろう」

「温度もぬるめだよね」

「種類多いよね、日本酒は何となく分かる銘柄あるけどクラフトはさっぱり」

「てか今日ほとんどの店の店員さんアジア系なのにここは中東系の方々ね」

「おかみさんは小料理屋っぽい小ざっぱりした方だったけど」

「てかこのお店の構造、居ぬきっぽくない?前きっと別の業態だっただろうに」

「てかワイン飲んでいい?飲む人」

「ここあと2杯くらいでしょ?それ飲んだらちょっと早めに帰ろうかな」

「そうなんだ、じゃあみんな倍速で喋ろう」

だのなんだの。

広々した店内とそれなりに選びがいのあるメニューで一次会でも二次会でも使いやすそうな店だなとまったりして、みんなで写真撮る。

おかみさんの笑顔が素敵だったという印象が残っています。

 

次どうする?と

ここで一人先に帰って、次どうしようかとリストを見つつ、案としては①上野に移動して、こっからガッツリ更に街歩き、②カラオケとなり、

友達と行くと、みんなもうそれぞれ定番曲を歌って、それを聞いて良い曲だなって思ったら自分も聞くようになって次第に誰かが歌ってたのを自分の定番曲として歌うようになって、とかありますよね。

私はtell me、勇気100%、心の鏡などを歌った訳ですが、最後の締めの曲ってのもやっぱり定番曲があったりすると思うのですが、私たちはここのところゲキテイで〆るようになっています。ここで散々歌い倒しつつ写真撮る。

 

んで、

おひらきムードでラーメンで。

みんなお腹いっぱいとかいいつつ替え玉食べる人もいるしどんだけ食べんのっていう。

でも友達と一緒にご飯たべるとやっぱり美味しい。

次、こうやってみんなに会うのはいつになるんだろう。

将来、またこうやって集まれるのはどれくらい続くんだろう、としみじみスープをすすりました。

ちなこのラーメン店、どこにでもあるよね、とか言いながら。

あの渋谷で前に食べたじゃん、あれもこれじゃん?、とか言いながら―――

 

で、ちょっと居残り反省会を

3人、こんだけ遊んでこんな早い時間に帰るの初めてだ~、と言いつつ駅まで送って、みんなで写真撮って、一旦解散。

残った私入れた3人で、珈琲のもっか、と。←いっつも最後まで帰りそびれるメンツ。

 

えーと今日はあすこ行ってあの店のあれが..とプチ振り返り会を。

やっぱ「飲み疲れる」っていう段階があるのねっていう。

みんなほぼシラフに近い状態なんだけど、もうお酒はいいやっていうエアポケット的な。

普通に一つのお店でじっくり飲んでるとこの段階をすっとばしてわけ分かんなくなるほど泥酔するって事があるんですが、今回みたいにひとしきり飲んで、お会計して次へ、っていうクッションが合間合間にあると全然酔わない(前回は記憶無くなりましたけど)。

 

ってな事で(まとめ)

ってな感じでした!

新橋、また行きたいです。

あと3回くらい行っても全然飽きなさそう

ディープな街歩き全然できなかったのでもっと色々見てみたい。

バーとかあんのかな?あるよね。スナックとか多いっぽいし。

あと駅前くらいしかうろうろできなかったからちょっと足をのばしたらどんな感じなのかも気になる。

 

大人数で動くための下準備はある程度できたつもりで、結果的にまあなんとかなったって感じです。一枚メモがあれば十分、っていう。

次もわいわいやりたいと思います!

読んで頂きありがとうございました!

 

以上、まち歩きの記録でした~。