こんなサービス欲しい「おれの飯」


こんなんあったらいいのに..って思う事ってあるかと思います。そんな「こんなんあったらいいのに」を語っていく本コーナー、今回は
「おれの飯」
です。

おれはこんな風に食いたいんや

既存のレストランで提供される料理はもう完成品としてパッケージングされた状態で、ちょっとだけトッピングとかだけをいじれるってのが常で、あったとしても牛丼に紅ショウガとか「ちょっと添える」程度にしかカスタマイズが許されていない場合が多い。でも時々「おれはだれがなんと言おうとこんな風に食いたいんや」っていうのがあると思います。

お金は少しかかってもいいからがっつりしたカスタマイズをしたい、栄養バランスを完全に無視したカロリーのやばいバージョンにしたい、価格をできるだけ抑えて雰囲気だけ味わいたい、などの行き場のない思いをなんとかしたいというのがコンセプトです。

例1:森のパーティー丼

丼に白飯、そこに刻み海苔を敷き、醤油をさぁーっとかける。この時、醤油はバターを溶かした牡蠣醤油。それにハンバーグ、チーズコロッケ、たらこパスタ少量を乗せ、全体にマヨネーズをかけ、端っこにわさびを添える、というある意味「大人のお子様ランチ」的オールスターズ丼です。

明らかにカロリーオーバーな上、味がぶつかりあって本職の料理人から絶対良しとされないけど今日はこういう森のドワーフ達が祝いの席で食べる様なのが食べたいんやっていう夜に是非かっこみたい。

例2:うそ天丼

白飯にてんやのタレをさーっとかけ、天かすをまぶすだけ。これを半分一気にかっこんで、途中でわかめと焦がし葱を投入しお茶漬けにする。そして脇にはなぜかヨーグルトを置いておいて時々口に運ぶ。

チープな感じだけど普通のお店じゃ出会えない質素とアンバランスな組み合わせ。あ~食べ過ぎちゃった..って思わない、かつ財布に優しいしっていう。

提供のされ方は

カスタマイズ制が高いので、イチイチその希望をくみ取って調理するのだとコストがかかる為、セルフで選んでいくっていう食べ放題形式になるかと思います。個人的にはご飯の最中にスナック菓子を食べるのが好きだったりするのでそういうのも欲しい。また通常の食べ放題の様に作ったものをどっさりそこに置いておくよりかは、写真で選ぶ食材を選んで注文して待つ、という方がいいかもしれない。

また席は半個室で目の前のモニターのケーブルテレビは試聴無料、店内Wi-fi完備でタブレットを持ち込んでネットを見ても良い。そういう「何かを見ながら食べる」っていう行儀の悪い事もある程度許容されているという空間だとベター。

もっと「おれの飯」

いや、食材の料理の仕方からこだわりたいんやって人には、家でやってください、とは言わず調理コーナーも開放する。

例3:焼き肉屋のまかない飯

焼き肉に行っても食べ方はノーマルな食べ方しかないですが例えば、牛タンとハラミをバター醤油で炒め、白飯丼に乗せて業務用テールスープのもとを全体にまぶし、ポテサラとカクテキをどっさり乗せるという、理想のまかない飯なんか作ってみたりして。焼き加減もお好みでできる。

「おれのアテ」

酒を提供する席も限定的に用意する。ただし一人飲み席オンリーで完全時間制。宴会の対応は店のコンセプトに合わずなおかつ酒が入ると長っ尻になってしまう事もあるのできっちり区切る。但し、お好みのアテは自分で作れる。三角チーズにコチュジャンや豆板醤を混ぜて舐めるもよし、自分で買うにはちょっと躊躇する海外の岩塩を削って舐めるもよし、柚子胡椒をきゅうりを合わせて齧るもよし…

その他サービス

自分はコレに目がないっていうおれレシピを投書なり頂く事で、それも随時店内・HPで公開し参考してもらいつつ「イイネ」をしてもらいランキング形式で公表する。店で提供する具材についてもおれの推し具材として「イイネ」を集め柔軟に対応していく、という..

 

..と以上、完全にこんなんあったら行ってみたいな..っていう想いから書き連ねてみましたが飲食業界の素人としてはこれでペイできるのかっていうのは非常にグレーではあります。漫画喫茶みたいなもので人件費はあまりかからなそう..といいつつ注文が入ってから具材を提供するスタッフもいるし、その管理もきっちりやるとするととてもじゃないけどワンコインじゃ済まなそう。つまり具材以上の付加価値、つまりカスタマイズできる、って部分に価値を感じてもらわないと成り立たない事になり、いくらカスタマイズ可能でも「そんないっつもガッツリ食べたい訳じゃない」って話になるから..これダメかも..でも、営業形態を店舗型じゃなくてイベントに合わせた感じなら..でもだめだ..屋台とかでできる規模じゃないし..

という事で、「カスタマイズ可能なのは、カレーライスくらいなんじゃないか」というのが本日の結論でございます。

「家でやれ」っていうのもあると思います。

でも家でやるとなんか「こんな好き勝手な食べ方して、自分はダメな人間なんじゃなかろうか」って思いにさいなまれちゃうと思います。

たまたま友達んちに遊びにいったら、なんか食べる?って言われてうんっていったらこんなんでてきたら嬉しいっていうラッキーを待つしか方法はないんでしょうか?そんな、そんなのって..

ってな感じで、ではかしこ。